前へ
次へ

目元までパッチリ綺麗にさせるにはカット野菜も活用を

仕事では1日中パソコンを使い、プライベートではスマートフォンの画面にくぎ付けの現代人にとって、目の疲れは目元美容の悩みの種です。常にブルーライトにさらされて、目を酷使し続けていると、目の下にはクマができたり目に充血を起こしたりと、目元の美容とは程遠い状態になります。いつでも白目は真っ白で瞳は輝きをもち、目元は明るい肌でプルプルなのが日本女子たちの理想です。ところが現状はそれを許さない環境であり、目薬を差してもスッキリしません。目の疲労感は中医学で言うところの、肝の不調から生じている部分が大きいです。肝とは血を貯蔵するポジションであり、目の栄養源となる血が不足をしていると言えます。心身の疲労やストレスも血の不足に関わりますので、まずはリラックスをすることです。そして血の不足を補う食材は、ほうれん草やブロッコリーに人参に貝類やレバーなどですが、慣れないうちはカット野菜や冷凍食品を利用しても構いません。

Page Top